屋根の雨漏り修理レスキュー隊|愛知県名古屋市の光建装 HOME > 雨漏りはすぐ直しましょう。さもないと・・・

雨漏りの危険性

築10年以上の建物に起こりやすい雨漏り。経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。雨漏りのときに肝心なのが対処の仕方。「そんなにひどくないからしばらく様子を見よう」なんて放置しておくと大変な被害をこうむることも……取り返しのつかない事態に陥りかねませんので、軽く見ずにすぐに専門業者に修理を依頼しましょう。

雨漏りを放っておくと・・・

雨漏りを放っておくと・・・

住宅の劣化 雨漏りするということは、住宅の基礎を成す木材や鉄材にも雨水が浸入しているということ。水を含むと木材は腐り、鉄材は錆びてしまいます。腐りや錆びが進むと住宅の強度は低下し、安全性が保てなくなります。
カビの発生 壁内部に雨水がたまり、室内には常に湿気がこもるように。カビや細菌が発生しやすくなります。また、カビはアレルギーの原因となり、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。
シロアリの発生 雨漏りする住宅はシロアリにとって好環境。水分を含んだ木材に好んで棲みつき、浸蝕していくためです。浸蝕が進むと、建物倒壊のリスクが高まります。

お気軽にお問い合わせください!